出産レポート:出産後の入院生活

病院の朝は早い。

6:00から検査のために看護師さんがやってくる。

血圧も正常だし、出血も規定値内らしい

採血や血圧測定が終わったら、授乳開始です

朝7:00~3時間置きに授乳で、夜1:00まで続きます。。。

(夜中の4:00は体力回復のため、免除されてるみたい

うちのお嬢さんはかなりの食いしん坊らしく、まだ小さいのに吸い付きがかなり良くて

私の母乳がまだ準備段階なもんだからイライラして泣いて暴れまわる始末

母乳育児、上手くいくといいなぁ





その合間に診察や処置・お世話の指導・食事など、結構目まぐるしく予定がギッチリ。

病院からの『ゆっくりなんてさせませんよ?』的な意識をなんとなく感じる(苦笑)

寝たいのにな~(--;

産後はゆっくりできるもんだと思ってたのに、違うのね・・・





でも、リラックスするために無料のエステ(フェイシャルとデコルテ)があったりして、結構癒された

頭洗えないから、シャンプーもしてもらったし

気持ちよかった・・・毎日してほしい~!(高いけど)

分娩翌日から、15:00のおやつと18:00の夕食は院内のレストランで食べるように指示されたので

レストランで円座クッション使用(爆)

なんだかなー

当然、他の産婦さんたちとも一緒に食事したりする仲となる訳で

出産日の近いお友達とかも出来て楽しかった







とはいえ、まだ出産の疲れはばっちり残ってるわけで。

分娩翌日に旦那のお姉さん一家と私の弟夫婦がお見舞いに来てくれたけど

まだ体調が今ひとつな上にハードスケジュールに押されてあんまり話せなかった。

意外なことに、旦那は私と会えなくても新生児室の赤ちゃんだけ見るために病院へ来たりしてたみたい。

多分毎日来てたっぽい?

・・・もしかしてかなりの親バカと見た(笑)

産んだ直後から『俺に似てる!!』と豪語していただけあって、切ないくらい私に似てないけど

我が子は可愛いもんだよね





で、私がRH(-)だからか、赤ちゃんの血液型は大至急調べてもらえたみたいで

どうやら彼女はRH(+)AB型と判明。

(ここでも旦那と一緒のAB型・・・くうう)

やっぱプラスだったか~☆ってなことで、私は抗体を作らないようにするために

グロブリン注射を受けることになった。

一応血液製剤だから、リスクはありますよ~とか言われたけど

打っとかなきゃまた怖い思いをすることになるから、すぐ打ってもらうことにした。

「肩に打つし、筋肉注射だからちょっと痛いですよー」とか言われたけど・・・

陣痛と分娩に比べたら比較にもならん程度(爆)

人間、マックスの痛みを経験すると強くなるもんなんだろうな~





そういえば、三日目くらいに無料の個室が開いたって連絡を受けたから引っ越したんだけど

8000円と無料の個室、その違いにちょっと笑った

何もない(爆)

まあこれが普通の病室なんだろうけどね~。

出産って、お金がかかるのね・・・

そうそう、入院~分娩~退院までの金額トータルはざっと52万くらいでした。

出産育児一時金が42万だから、手出し10万ってとこかな

有料の個室や注射が無かったら、もうちょっと安かったんだろうけど・・・仕方ないよね





退院する頃には、胸が張りまくって大変でした。

マッサージしてもらったけど、そのマッサージも痛いし(苦笑)

一時楽になっても時間が経つとすぐ張るので、病院で電動搾乳機をレンタルすることに

文明の利器、バンザイ!!

これが退院後大活躍することになろうとは。。。





この記事へのコメント